40種類もの栄養

ローヤルゼリーの成分とは?

ローヤルゼリーは様々な成分が含まれており、日本で扱われている健康食品の中でも成分が優れているとされます。
昔から人気がある健康食品ですがどのような成分が含まれているかということを理解して服用されているでしょうか。

まず現在分かっているだけでもアミノ酸・ビタミン・ミネラルなどが約40種類以上は含まれているとされております。
リジンやアルギニン・グルタミン酸などの必須アミノ酸9種類・アミノ酸が13種類含まれており、ビタミンBや葉酸・ナイアシンなどのビタミンが10種類。
カルシウムやマグネシウム・鉄といったミネラルが7種類含まれており、他にもデセン酸・パロチン・ピオプテリンなどのローヤルゼリー特有の成分が含まれています。

人の身体の2割はアミノ酸であり、アミノ酸は栄養素として外から摂取するしか増やすことはできないとされている必須アミノ酸は1種類でも欠けてしまうと意味がありません。
ですが、ローヤルゼリーには全ての必須アミノ酸が含まれています。

ローヤルゼリーのビタミン類は、様々な種類のビタミンBを多く含んでいるのですがビタミンB群は補酵素としての機能があります。
身体の中で互いに助け合って補ってくれますのでビタミンBをバランス良く摂取できるローヤルゼリーは魅力的です。

そして、ミネラルは糖質などと並ぶ五大栄養素の一つとなり、ミネラルは12種類あるとされている中ローヤルゼリーには7種類も含まれています。
ローヤルゼリーの最大の魅力といった成分といえば、この最後のローヤルゼリー特有成分であり他には含まれていないのが大きな魅力な成分なのです。

ですが、まだまだ解明されていない部分が多くある成分であり、解明されている部分以上の効果が期待できるかもしれないともいわれています。

また、ローヤルゼリーでも生のものから粉末・加工されたものがあり添加物などを含まれているものもあります。
ですから、成分を100パーセント感じたい方はやはり生のローヤルゼリーを摂取することが大切なのではないでしょうか。
また国産と外国産のローヤルゼリーも味に違いがあるそうです。