40種類もの栄養

ローヤルゼリーを摂る上での注意点

まず、ローヤルゼリーというものは健康食品の一つであり、その健康食品の中でも成分が豊富に含まれているとされとても多くの方が愛用しているものです。
そして、ミツバチが作り出している天然の素材であり女王蜂と蜂の幼虫だけが摂取することができるとされております。
それだけ長い年月をかけてミツバチが創り上げたものであり、長生きできるように豊富に成分が含まれているものなのです。

ローヤルゼリーは基本的には医薬品ではなく自然の食品なので、副作用はないとされていますが注意点があるのです。
それは、ローヤルゼリーは生以外には乾燥したものや粉末にしたものがあるのですが、医薬品ではないからとコーヒーやお茶・ジュースなどと一緒に服用してはいけません。
コーヒーやお茶には渋みがあるタンニンという成分が含まれているのですが、ローヤルゼリーに含まれている鉄の吸収の邪魔をしてしまいます。

しかし、ジュースなどの糖分はビタミンB1を含んでいるローヤルゼリーに対し、消耗させやすくなってしまいます。
ですので、せっかくローヤルゼリーを摂取していても意味がなくなってしまいます。

同時に摂取することが注意事項なので、ローヤルゼリーは他の医薬品と同様水を使用し、その後にそれらの飲み物を楽しむことは支障がないです。

また、ローヤルゼリーは自然の食品なので摂取する量にも制限というものがなく、どなたでも服用できますがどうしても服用を避けてほしい方もいらっしゃるのです。
それは、ローヤルゼリーは花粉や蜜を吸っているミツバチが体内で作りあげるものです。
ですから、どうしても花粉が含まれてしまっていますので花粉症が酷い方は症状が出てしまう可能性があります。

他にも、生ではなく加工されたローヤルゼリーには添加物が使用されている場合や化学物質を使用してあるものもあるそうで、アレルギーを起こされる方もいらっしゃいます。
また生ローヤルゼリーは独特の酸味があります。
初めてローヤルゼリーを使用される方は最初慎重に服用することが大切といえるでしょう。