40種類もの栄養

ローヤルゼリーは健康食品か?

ローヤルゼリーは販売店でも健康食品の列に陳列されていますが、蜜などを運ぶ働き蜂の身体から出されたものであります。
アミノ酸やビタミン・ミネラルなどが豊富に含まれている健康食品です。

また、ローヤルゼリーは人間だけでなく女王蜂や蜂の幼虫も食しているそうであります。
生後三日ほど栄養を補給するためや女王蜂は幼虫の時期を過ぎてもローヤルゼリーを食す特権というものがあるそうです。
このようにローヤルゼリーは蜂が食するほど栄養分がとても高いものだといえるでしょう。

ローヤルゼリーには、血液の循環を良くする作用やコレステロール値を下げる作用、抗ガン作用などが期待できます。
血液の循環が良くなるということは冷え性や女性にとって悩ましい生理痛などの改善が期待できるでしょう。

しかし、ローヤルゼリーは自然の天然由来のものなので残念ながら、注意しなければいけない点もあるのです。
それは花粉などを多く含んでいることが原因でアレルギーを起こしてしまう方もいらっしゃるということなのです。

アレルギー反応が起こることによって、顔のむくみ・じんましん・呼吸困難などをおこすことがあるのです。
アトピー・ぜんそく・花粉症の症状をお持ちの方は出来るだけローヤルゼリーは避けるべきでしょう。
万が一、アレルギーが出てしまった場合はただちに使用を禁止すことが大切となりますので、初めて服用される方は最初慎重に服用するようにしましょう。

どの健康食品にもいえることではありますが、長く続けることが重要になります。
ですので、短期間だけ使用して効果がないと決めつけてしまうことは必ずしてはいけませんが、身体に合う・合わないがあります。
ですから、その点をしっかりと見分けることが一番大切です。

どれだけ様々な成分が含まれていて良いものとされていても、毎日服用しなければ効果が表れないことは仕方がないことなのです。
決してたまに飲むだけで効果がないから止めてしまうということを繰り返すことはお勧めできませんので、注意しましょう。

こちらのローヤルゼリーの副作用もご覧ください。