40種類もの栄養

鮮度が命のローヤルゼリー

採取されたばかりの状態のものを生ローヤルゼリー
といい、鮮度が高く成分が凝縮されているため、強い作用が期待できるとされています。
しかし、生のものはデメリットとして酸化が早いため管理がとても大変であります。
酸化しないよう冷蔵保存を心がけたり使用後は空気に晒されないようすぐ密封するなど気を付けなければいけません。

生の鮮度が良いものを摂取することも良いかもしれません。
ですが、鮮度を保てない状態で摂取するのならば生の鮮度が保たれているサプリメントを服用することが手軽で生のローヤルゼリー特有の酸っぱさもなく飲みやすいのではないでしょうか。
こちらにサントリーの生ローヤルゼリーサプリメントの効果効能と副作用の口コミを参考にしてください。
生のローヤルゼリーを72時間以内に特殊な方法で乾燥させたものを乾燥ローヤルゼリーというのですが、この方法で乾燥することによって生と同じ成分をしっかり補うことができるのです。

一般的には生のローヤルゼリーは冷蔵で3ヶ月保管が可能であり、それ以上になると冷凍保存が望ましいとされています。
しかし、ローヤルゼリーにおいてプロではない私たちの保存で本当に大丈夫なのでしょうか、そして普通の冷蔵庫で安心して良いのでしょうか、とても不安がありますよね。
本来ローヤルゼリーは働き蜂が直接女王蜂などに与えるものなので、酸化の心配はしなくても良いのですが私たちが摂取するとなると話が違ってきます。

働き蜂から直接なんて到底無理な話であり、私たちの手元に届くまでは多くの時間がかかっています。
そのため、長く保管をきかせようと防腐剤・酸化防止剤・乳化剤などを使用した製品もあります。
これらの製品を毎日欠かさず服用すると化学物質が身体に蓄積されていってしまいますので注意が必要です。

それほどローヤルゼリーという食品は自然のものであり、天然のものであるのです。
鮮度が良ければそれだけ含まれる成分も新鮮ではありますが、無理をして生ローヤルゼリーを使用せずに、自分の生活に合ったものを使用し長期間無理なく続けるものを選びましょう。