40種類もの栄養

ローヤルゼリーは吸収されやすい

身体に吸収されやすいものとは、天然のもので出来ているものでありローヤルゼリーは自然の食品なので身体に吸収されやすいとされています。
ですが、生のローヤルゼリーは高級とされ現在では粉末にしたものや加工されたものの方が主流になっています。

この加工されたものにはローヤルゼリーだけでなく、添加物やあまり良くないものには化学物質を使用している場合もあります。
ローヤルゼリーの量が減ってしまうと吸収はそれだけ悪くなってしまいますので、成分の量をしっかりと比較してから使用しましょう。

生のローヤルゼリーの方が添加物などが入っていないので、
良いとされていますが実はとても味が酸っぱいので毎日摂るということは難しい方もおられるでしょう。

生のタイプは舌の先で成分を吸収し、錠剤や粉末のタイプなものは小腸で吸収するとされております。
食事のように胃になると胃酸がせっかくのローヤルゼリーの成分の吸収を邪魔してしまうのです。
どちらかというと、錠剤や粉末タイプの小腸で吸収されるものの方が不快に感じず毎日服用できるのではないでしょうか。

また、生のタイプは保管は冷暗所であり酸化してしまうので、早めに飲みきらなければいけなく少し面倒な部分もあります。
ですから、錠剤や粉末タイプのもので安心して服用できるものをしっかり選びましょう。

そして、服用する時間では1番吸収がよいとされているのは食後・食間・就寝前となっているのです。
ですが、就寝前だと眠れなくなってしまったという方々もいらっしゃいますので、自分に合った服用の仕方を見つけましょう。

ローヤルゼリーは働き蜂が女王蜂や蜂の幼虫のためだけに、創り出している栄養の固まりであります。
このローヤルゼリーを摂取している女王蜂は働き蜂よりも2倍もの大きさであり、とても長生きするとされています。

蜂が作り出すものであれば、はちみつの方が甘味があり栄養もありますから摂取しやすいかもしれません。
ですが、ローヤルゼリーとはちみつでは栄養面が大変違ってきますしとても希少価値のあるものとなっています。